ミラクル大仙人の開運神社参拝

ミラクル大仙人が紹介する日本全国の開運神社、パワースポットです。あなたにぴったりの開運神社を見つけて参拝いたしましょう。

開運神社参拝ミニツアー第9回、開運神仏参拝ツアー第5回のお知らせ

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください http://super-daisennin.com/

皆さまこんばんは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

さて、8月の偶数月ですが、開運ミニ参拝ツアー第9回、開運神仏参拝ツアー第5回のお知らせ、
をいたします。


ミラクル大仙人の開運神社ミニ参拝ツアー,開運神仏参拝ツアーにご参加いただきますと、

・神々、神仏とのご縁のパイプを太くすることができ、毎日が幸せな日々になる
・神々、神仏とのご縁が深まり、普段から神々の応援を受け取りやすくなる
・努力しないで開運の実感を得ることができる
・人脈、金脈、恋脈がどんどん拡大する
・商売繁盛、事業繁栄、立身出世、家内安全、交通安全、健康長寿に恵まれだす
・つまりハッピーラッキーミラクルの人生となっていく、
といったことと同時にうれしい副作用として

・霊的なパワーがついてくる
・魂の覚醒がはじまる

などの素晴らしいご功徳をいただけるツアーです。


★開運神社ミニ参拝ツアー第九回のご案内です。
少人数でのミニツアーになりますので、参拝ご希望の方は、すぐにお申し込みください。

6月にて、四方八方からの東京首都圏からの皇居への結界作成神事を終了し、第九回となる今回から

首都郊外圏から、皇居への結界作成神事を再度四方八方より行います。

郊外圏からの参拝スタートは、北の方角、武蔵国一宮大宮氷川神社、浦和の調(ツキ)神社を参拝いたしましょう!

同時にご参加の皆様へ、参拝神社のご祭神のご神徳をいただくための、ご祭神ご降臨とインプラントワーク、神チャネリングメッセージをお贈りいたします。

☆8月14日(日)開運神社参拝ミニツアー第9回~氷川神社、調(ツキ)神社参拝

参拝内容:個人参拝時の各神社のご祭神へのお取り次ぎと団体参拝(大祓詞奏上)
素戔嗚尊大神と天照大神のご降臨とインプラントのワーク伝授

集合:午前10時氷川神社正門鳥居前
10時~11時 氷川神社参拝
JRで移動
12時~13時 調(ツキ)神社参拝

調神社参拝後、希望者の方とリッチウェルシーランチ会いたします。(実費)

募集名:10名様  ただいま人気沸騰中お申込みお早めに

会費:5千円(事前振込み、当日払いとも)

お申し込み方法:この記事の最後にある大仙人お問い合わせフォームから「第九回参拝ミニツアー希望」と書いてお申し込みください。

あなたにお会いできますこと楽しみにしております。


★開運神仏参拝ツアー第5回~上野寛永寺、芝増上寺お参り、のお知らせです。
少人数でのミニツアーになりますので、参拝ご希望の方は、すぐにお申し込みください。


8月15日のお盆。関東にゆかりのある方なら、必ずお参りしたい寺社はいくつかありますが、

お盆に行くとなれば、江戸幕府を開き、東京繁栄の礎を築いた徳川家の菩提寺を外すわけにはいきません。
上野寛永寺創立は天海大僧正ぬきには語れません。初代将軍家康のご意見番にて、江戸の町をグランドデザインした大僧正。鬼門の北東に寛永寺を配し、徳川家の菩提寺となした人物。
今日を守護する比叡山にならい、江戸の鬼門守護として、東叡山と称しました。
ご本尊は薬師瑠璃光如来です。

そして江戸の裏鬼門にあたる南西にあたる徳川家ゆかりの菩提寺が、芝増上寺。
比叡山延暦寺開祖の伝教大師手彫りの阿弥陀如来が”黒本尊”として伝わる古刹です。

この”黒本尊”、とてつもない、現世利益効果をお持ちで、実際、私も二年前の8月にお参りしておりますが
多大なるご利益をいただいております。

☆8月15日(祝:月)開運神仏参拝ツアー第5回~上野寛永寺、芝増上寺お参り

参拝内容:個人参拝時の各寺のご本尊へのお取り次ぎとの団体参拝(般若心経奏上)
薬師瑠璃光如来様と黒本尊阿弥陀如来様のご降臨とインプラントのワーク伝授

集合:午前10時上野寛永寺正門前集合
10時~11時 寛永寺お参り
JRで移動
12時~13時 増上寺お参り

募集名:10名様  ただいま人気沸騰中お申込みお早めに
会費:5千円(お振込み、当日払いとも)

お申し込み方法:この記事の最後にある大仙人お問い合わせフォームから「第五回神仏ツアー希望」と書いてお申し込みください


増上寺参拝後、希望者の方とリッチウェルシーランチ会いたします。(実費)


あなたにお会いできますこと楽しみにしております。


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝


セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから大仙人の連絡フォーム

第11回 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻その9~諏訪大社の秘密その3

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"





皆さまこんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


諏訪大社の秘密について、3回目のお話を致しましょう。

今日は諏訪大社の宇宙とのつながりをお話ししたいと思います。

諏訪大社の4宮のそれぞれに降りている星があります。星のエネルギーが違います。

細かく言いますと、上社前宮と本宮、こちらは主に北極星のエネルギーが降りております。

北極星のエネルギーと申しますと、北極星は基本的にこの銀河系の最高次元の神がいらっしゃるという星ですから、無限のエネルギーを管理されているそう元締めの星と言われております。

無限の可能性を秘めたすべての人間の無限の創造を管理するエネルギーが降りている所といっても過言ではありません。

ですから上社に参拝いたしますと、無限の力に応じた、参拝される方それぞれの発展のエネルギーに応じた形のものを頂けることになっております。

そして、各々の方の闇が一気に明らかにされて、ポジティブな光に転換されていくという働きがあるのが上社です。

一方下社は、木星のエネルギーが降りております。

木星ですから太陽系の惑星のエネルギーで、ご存じの方も多いと思いますが、木星は基本的には仕事の発展、人生の繁栄のエネルギーです。

ですから、人生の柱を立てるという、諏訪大社のまさに大きな大きな神の働き、神エネルギーのおおもとのそもそものエネルギー源はこの木星から来ているという風に言えると思います。

このお話の続きはまた次回に。

それでは、私と7月10日(日)に参拝ツアーでぜひお会いいたしましょう。


今日もありがとうございました。


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝



セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

第11回 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻その8~諏訪大社の秘密その2

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"





皆さまこんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


今日は諏訪大社の秘密その2としてお送りいたします。

前回、諏訪大社は実は古代イスラエルとの関係が深い、というお話を致しました。

その関わりとは実は、『ユダヤ人の父』と言われております旧約聖書に出てきますエイブラハムーアブラハムー、その孫であるエソウ。

エソウというのはヤコブという、後にイスラエルという名前に変わったエイブラハムの孫、ヤコブのお兄さんにあたります。

そのエソウが3800年前にこの諏訪の地に来て、そして聖地である諏訪で実は亡くなっております。

ですから諏訪大社というのは、そのエソウ、古代ユダヤの建国の父エイブラハムーアブラハムーの孫の、エソウのお墓、ということになります。

その秘密がたくさん諏訪地方の名前に隠されておりまして、たとえば上社前宮は拝殿しかなくて本殿は守屋山、山を遙拝する形の古い形態の神社なんですけれども、守屋(モリヤ)という名前もユダヤからきております。

"モーリヤ"なんですね。

その古代からいる地主神、諏訪の地主神は漏矢(モレヤ)神というのですけれども、まさにこのモリヤからきております。

モリヤというのはユダヤの名前で、エソウに関係してその頃に諏訪に一緒に来た人物の名前ではないかと、私大仙人は推察いたします。


このお話の続きはまた次回に。

ありがとうございました。


7月10日(日曜日)私と諏訪大社に参拝いたしましょう。


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝



セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

第11回 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻 その7~諏訪大社の秘密

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"





皆さまこんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


諏訪大社の解説を6回に渡ってお送りしましたが、諏訪大社の秘密、と題しまして7回目をお送りしたいと思います。

諏訪大社の秘密、たくさんありますが、一番大きな秘密はなんといっても、ユダヤとの関係になります。

諏訪大社の創建は歴史上不明とされておりまして、相当古代から建っているということがわかっておりますが、詳しく何年に建ったということは記録されておりません。

これはそれもそのはずで、実は紀元前二千年、あるいはもっとそれよりも遡る古い時代に、ユダヤの民族の始祖である、アブラハムというユダヤ人にとってはお父さんのような、父なる神のような方ですが、そのアブラハムには孫である、エソウという存在がおります。

諏訪に祀られているのは、土着神のソソウ神というミシャグチ神と同じ白蛇の神とされておりますが、このソソウという神が実はこのエソウというアブラハムの孫の存在にあたります。

従いまして、諏訪大社というのは実は古代ユダヤとのつながりで、ユダヤ人がかつてこの日本を訪れた当時に、諏訪のこの地にエソウーアブラハムの孫ーがここに定着をし開いた社、それが諏訪大社に他なりません。

日本とユダヤのつながりは他にもたくさんありますが、この続きはまたお話ししたいと思います。

ありがとうございました。


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝



セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

第11回 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻 その6

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"




皆さまこんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


第6回、諏訪大社下社秋宮の解説を致します。

諏訪大社の下社は、春宮と秋宮で御祭神が全く同じです。

八坂刀売大御神【ヤサカノトメノオオミカミ】女性神であり、家庭運と結婚運をもたらし、そして魅力アップをさせていただける。

霊的な覚醒力、即ち八坂刀売大御神自体が巫女の神であることから霊的な覚醒をしていただける神になります。


下社秋宮では、八坂刀売大御神ともちろん、健御名方大御神が御祭神になります。

下社秋宮で最も有名なのは、拝殿の注連縄です。

日本一の長さで、長さ13メートルとされています。

また、春宮と同じく本殿がなく、御神木を拝む形の原始的な形態の神社になっております。


春宮と秋宮の大きな違いは、人生の発展、そして大きな人生の柱を立てていく、発展運を頂けるのは共通しておりますが、

春宮の方が何か新しいことを始める、事業を始めたり何か新しい仕事を始めたり、或いは会社勤めの方でしたら新しい部署に行ったりという、その新しいことが始まるときに新しい力を頂ける開運の力を頂ける宮だとすれば、

秋宮は、今まで継続してやってきたことを、新たに発展させていく、更に発展させていく。言魂から秋=空き、即ち今までやってきたことの中にスペース、空きを作ってその空きに力を頂く、という風に言われております。


このような素晴らしい4つのお宮からなる諏訪大社に、7月10日、ぜひミラクル大仙人と参拝いたしましょう。

今日もありがとうございました。



ハッピーラッキーミラクル大仙人拝



セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

ギャラリー
  • ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー第15回~房総半島1宮三社参り~洲崎神社、安房神社、玉前神社参拝のご案内
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
livedoor プロフィール