ミラクル大仙人の開運神社参拝

ミラクル大仙人が紹介する日本全国の開運神社、パワースポットです。あなたにぴったりの開運神社を見つけて参拝いたしましょう。

第11回 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻 その5

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"




 皆さまこんにちは。
ハッピーラッキーミラクル大仙人です。
 

今日は諏訪大社の解説のその第5回になります。
 
今日は下社春宮を解説いたします。
 
下社春宮は、下社秋宮と並ぶ諏訪大社の四宮のうちの二宮。春宮と秋宮というのは実は、全く同じ拝殿の位置、そして同じ構造を持つ、全く兄弟のような御宮になっておりますが、建築士が競って建て合ったという風に言われております。
 
そしてこの下社も古い神社の形態を採っておりまして、拝殿はありますが御本殿はありません。
御本殿がない代わりに、御神木を拝殿から参拝するという形になっている、古代形式の神社の名残をそのまま留めています。この下社春宮、秋宮共に、御祭神は八坂刀売大神様【ヤサカノトメノオオカミ】、女神神です。
 
それから、その夫である健御名方大御神様【タケミナカタノオオミカミ】。
 
即ち八坂刀売大神は、健御名方大御神のお后、ということになります。
 
そして、もう一神、健御名方大御神様の兄の神が祀られております。
 
兄の名前を、八重事代主神【ヤエコトシロヌシノカミ】と申し上げます。
 
この神は事を知り、言葉を代弁する知恵の神と言う風に言われております。
 
さて春宮の方ですが、7月10日3社目で参拝を致します。
 
この春宮は、八坂刀売大神の女性神のエネルギーである、家庭運結婚運もたらすエネルギーをお持ちなのですが、何といっても女性神ですので産み育む、実は物質化の神でして、物事を始めていってそして更に物事を発展させていく、無から有を生む無限の発展力をお持ちの神です。
 
特に春宮は2月から7月に参拝いたしますと、こちらの神に莫大なる発展運を頂くことになっております。
 
7月10日はまさにそのタイミングでこの下社春宮を参拝させていただくことになります。
 
そしてもちろん、この下社春宮秋宮共に神社の四隅に御柱が建っておりますので、健御名方大御神様の人生に柱を立てる、そのパワーを頂けることはもちろん言うまでもありません。
 
 
それでは次回までお楽しみに。
 
ありがとうございました。


 ハッピーラッキーミラクル大仙人拝
セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

第11回 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝 ~諏訪大社の巻 その4

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"




皆さまこんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


今日は諏訪大社の巻の第4回です。

今日私が申し上げますのは、諏訪大社のパワースポット4社のうちの1社ずつをこれから解説してまいります。

7月10日に『ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー』で、諏訪大社を訪問させていただきます。

まずはその順番通り、私の方で解説をすることにいたしましょう。


今日の第2回目の解説は、諏訪大社上社前宮になります。

諏訪大社の4社の中でこの上社前宮が、実はそもそも健御名方大御神【タケミナカタオオミカミ】がお鎮まりになる前にいらっしゃった、地主神がいらっしゃいまして、その地主神が祀られていた場所が上社前宮になります。

その地主神とは実は白蛇の女神の神でして、ミシャグチシ神、ミシャグチの神と申し上げます。
巨大な白蛇の神でして、尚且つ大変な金運エネルギーを授けて頂ける神でもあります。

実際に上社前宮を訪れますと、あの辺り一帯は昔のままの素朴な原風景が広がる、まさに古代の聖域、古代のサンクチュアリと言ってもいいべき、素晴らしい自然が残る場所に建てられております。

かの霊能者、江原啓之さんは、上社前宮こそ日本屈指のスピリチュアルサンクチュアリと表しておられます。

私ミラクル大仙人も参拝した時に、ミシャグチ神の物凄いエネルギーと共にこの諏訪大社のフォッサマグナ、所謂大断層のエネルギーが、この上社前宮と上社本宮に地から湧き上がってくるという感じが大変強くいたしました。

とにかく、パワースポット中のパワースポット諏訪大社の中でも、上社前宮というのは古代からのエネルギーのパワーが満ちあふれた場所、という風に考えて頂くといいかもしれません。

そして、ミシャグチ神の金運エネルギーを直接頂ける場所でもあります。

7月10日の日曜日、ミラクル大仙人と是非参拝いたしましょう。


それでは、その5に続いて参ります。次回は下社春宮の解説を致します。

ありがとうございました。


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝



セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

第11回ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻その3

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください http://super-daisennin.com/




皆様こんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

今日は、 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝の第3回です。

今日私が申し上げますのは、諏訪大社の4社のパワースポットを1社ずつ解説していきます。

7月10日にミラクル大仙人と行く開運神社参拝で、諏訪大社を訪問させて頂きます。

まずは順番通りに解説致しましょう。

今日第1回の解説は、上社本宮になります。


上社本宮は、本殿はありません。

拝殿のみです。

これは、守屋山をご本殿ご神体とする古式ゆかしき古い神社の証拠。

また、守屋(モリヤ)は、モレヤ神から来ており

そもそも3000年以上前に、ユダヤから渡来した”モーリヤ”=ユダヤ人の始祖エイブラハムの子孫エソウ”のことです。

そうなんです。

ここ諏訪大社上社本宮のもともとの地主神はユダヤの神なのです。


古代日本とユダヤをめぐる不思議な歴史を感じる上社本宮。

7月10日(日)、ハッピーラッキーミラクル大仙人と是非ご一緒に参拝致しましょう。

それでは次回、第4回は上社前宮のお話になります。

ありがとうございました。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝




 

7月10日第11回ミラクル大仙人と行く開運神社参拝、諏訪大社の巻~その2

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"


皆様こんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

諏訪大社、何と言ってもそのパワースポットの大きさ、雄大さに叶う聖地は日本に諏訪大社ほどの所はないと思っておりますが、諏訪大社に大きな力を与えているもう一つのもの、それが御柱になります。

御柱と言いますのは人生にあなたの柱を建てる、という意味合いを込めまして、諏訪大社の4 つのお宮に建てられている柱の事を言います。

勿論、有名な御柱祭で使われている大きなその柱の代表のものを持ってきて、各4本ずつ、全部で16本建てているものが御柱になります。

この御柱、神の柱とも言いまして、圧倒的なパワーを誇っております。

そして諏訪大社の参拝のご利益について、今回と次回までお話させて頂きます。

まず、諏訪大社の御才神についてお話致しましょう。

諏訪大社は4つのお宮がありますので、1つずつお話します。

1つ目の上社、この上社には本宮と前宮があります。

上社の本宮が諏訪大社の本命の御才神である建御名方神(タケミナカタノカミ)になります。

天孫降臨、国譲り神話に登場します大国主命様のお子様の神になります。

鹿島の神である建御雷之男神(タケミカズチノオノカミ)に国譲りを攻めらせまして、最後には負けてしまい、諏訪の地に鎮まったという神ではありますが、基本的には龍神様です。

その龍神様は雨風を司る龍神、鹿島の建御雷神(タケミカズチノカミ)、香取神宮の経津主神(フツヌシノカミ)にも並ぶ勝負事、軍神の神になります。

そして上社前宮が、八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)と言いまして、女性の神です。

実は八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)は建御名方神(タケミナカタノカミ)の御后の神になります。

ですが、この神様は日本書紀には登場しておりません。

諏訪地方固有の土着の神様、女神様、諏訪湖の神様とされております。

そして、下社の秋宮、春宮の御才神ですが、こちらは八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)と建御名方神(タケミナカタノカミ)を合わせまして八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)が祀られております。

八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)は、建御名方神(タケミナカタノカミ)の兄にあたる神様で、事を知り、言葉を代弁する知恵の神様とされております。

以上、諏訪大社4つのお宮では、建御名方神(タケミナカタノカミ)、八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)、八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)が公式には祀られておりますが、実は、上社前宮には土着の神である白蛇の神が祀られております。

この事は、次回お話致しましょう。

ありがとうございました。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝





 

7月10日第11回ミラクル大仙人と行く開運神社参拝、諏訪大社の巻~その1

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"


皆様こんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


ミラクル大仙人と行く開運神社参拝第11回、その予定地は諏訪大社です。

7月という最も暑い時期に諏訪大社に参ります。

今年2016年は、7年毎に開催される諏訪大社の御柱祭が開催されている年です。

記念すべき年に約50名の皆様とご一緒に参拝させて頂く予定です。

諏訪大社は信濃國、長野県一宮、全国に25,000社ある諏訪神社の総本宮になります。

長野県中央区の諏訪湖を挟んで、南に上社本宮、上社前宮、北に下社秋宮、下社春宮と2社4宮から成る神社になります。

諏訪大社の最も凄い所は、全国でも指折りのパワースポットであるという点です。

そのパワースポットの圧倒的な凄さというのは、そのスケールの大きさから来ております。

1つ目が、日本の大龍脈、南北アルプスを背後に信濃國である一宮であるという事。

2つ目が、本州を東西に分断する大断層があります。
その大断層を糸魚川・静岡構造線と言いますが、その中央部にある大地のエネルギーが凝縮されている大神霊地場、高次元地霊場、磁気場所、高次元のエネルギーが蓄積されている場所と言っていいでしょう。

上社本宮が実際に、その断層の上に立っております。

3つ目が、日本三霊山の富士山と立山を結ぶレイライン上に位置しております。

レイラインをご存知でしょうか?

パワースポットとパワースポットを結ぶエネルギーラインの事ですが、このレイライン上に位置しております。

そして4つ目が日本書紀、日本神話のお話になりますが、鹿島神宮の御祭神の建御雷神(タケミカズチノカミ)と、諏訪大社の御才神の建御名方神(タケミナカタノカミ)が共に戦ったという古事がございます。

その戦友とも言うべき軍神、鹿島神宮とが東西のレイラインで結ばれております。

これが諏訪大社の日本有数のパワースポットの秘訣であります。

続く・・・


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝




 
ギャラリー
  • ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー第15回~房総半島1宮三社参り~洲崎神社、安房神社、玉前神社参拝のご案内
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
livedoor プロフィール