ミラクル大仙人の開運神社参拝

ミラクル大仙人が紹介する日本全国の開運神社、パワースポットです。あなたにぴったりの開運神社を見つけて参拝いたしましょう。

第11回ミラクル大仙人と行く開運神社参拝~諏訪大社の巻その3

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください http://super-daisennin.com/




皆様こんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

今日は、 ミラクル大仙人と行く開運神社参拝の第3回です。

今日私が申し上げますのは、諏訪大社の4社のパワースポットを1社ずつ解説していきます。

7月10日にミラクル大仙人と行く開運神社参拝で、諏訪大社を訪問させて頂きます。

まずは順番通りに解説致しましょう。

今日第1回の解説は、上社本宮になります。


上社本宮は、本殿はありません。

拝殿のみです。

これは、守屋山をご本殿ご神体とする古式ゆかしき古い神社の証拠。

また、守屋(モリヤ)は、モレヤ神から来ており

そもそも3000年以上前に、ユダヤから渡来した”モーリヤ”=ユダヤ人の始祖エイブラハムの子孫エソウ”のことです。

そうなんです。

ここ諏訪大社上社本宮のもともとの地主神はユダヤの神なのです。


古代日本とユダヤをめぐる不思議な歴史を感じる上社本宮。

7月10日(日)、ハッピーラッキーミラクル大仙人と是非ご一緒に参拝致しましょう。

それでは次回、第4回は上社前宮のお話になります。

ありがとうございました。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝




 

7月10日第11回ミラクル大仙人と行く開運神社参拝、諏訪大社の巻~その2

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"


皆様こんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。

諏訪大社、何と言ってもそのパワースポットの大きさ、雄大さに叶う聖地は日本に諏訪大社ほどの所はないと思っておりますが、諏訪大社に大きな力を与えているもう一つのもの、それが御柱になります。

御柱と言いますのは人生にあなたの柱を建てる、という意味合いを込めまして、諏訪大社の4 つのお宮に建てられている柱の事を言います。

勿論、有名な御柱祭で使われている大きなその柱の代表のものを持ってきて、各4本ずつ、全部で16本建てているものが御柱になります。

この御柱、神の柱とも言いまして、圧倒的なパワーを誇っております。

そして諏訪大社の参拝のご利益について、今回と次回までお話させて頂きます。

まず、諏訪大社の御才神についてお話致しましょう。

諏訪大社は4つのお宮がありますので、1つずつお話します。

1つ目の上社、この上社には本宮と前宮があります。

上社の本宮が諏訪大社の本命の御才神である建御名方神(タケミナカタノカミ)になります。

天孫降臨、国譲り神話に登場します大国主命様のお子様の神になります。

鹿島の神である建御雷之男神(タケミカズチノオノカミ)に国譲りを攻めらせまして、最後には負けてしまい、諏訪の地に鎮まったという神ではありますが、基本的には龍神様です。

その龍神様は雨風を司る龍神、鹿島の建御雷神(タケミカズチノカミ)、香取神宮の経津主神(フツヌシノカミ)にも並ぶ勝負事、軍神の神になります。

そして上社前宮が、八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)と言いまして、女性の神です。

実は八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)は建御名方神(タケミナカタノカミ)の御后の神になります。

ですが、この神様は日本書紀には登場しておりません。

諏訪地方固有の土着の神様、女神様、諏訪湖の神様とされております。

そして、下社の秋宮、春宮の御才神ですが、こちらは八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)と建御名方神(タケミナカタノカミ)を合わせまして八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)が祀られております。

八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)は、建御名方神(タケミナカタノカミ)の兄にあたる神様で、事を知り、言葉を代弁する知恵の神様とされております。

以上、諏訪大社4つのお宮では、建御名方神(タケミナカタノカミ)、八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)、八重事代主神(ヤエコトシロヌシノカミ)が公式には祀られておりますが、実は、上社前宮には土着の神である白蛇の神が祀られております。

この事は、次回お話致しましょう。

ありがとうございました。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝





 

7月10日第11回ミラクル大仙人と行く開運神社参拝、諏訪大社の巻~その1

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"


皆様こんにちは。

ハッピーラッキーミラクル大仙人です。


ミラクル大仙人と行く開運神社参拝第11回、その予定地は諏訪大社です。

7月という最も暑い時期に諏訪大社に参ります。

今年2016年は、7年毎に開催される諏訪大社の御柱祭が開催されている年です。

記念すべき年に約50名の皆様とご一緒に参拝させて頂く予定です。

諏訪大社は信濃國、長野県一宮、全国に25,000社ある諏訪神社の総本宮になります。

長野県中央区の諏訪湖を挟んで、南に上社本宮、上社前宮、北に下社秋宮、下社春宮と2社4宮から成る神社になります。

諏訪大社の最も凄い所は、全国でも指折りのパワースポットであるという点です。

そのパワースポットの圧倒的な凄さというのは、そのスケールの大きさから来ております。

1つ目が、日本の大龍脈、南北アルプスを背後に信濃國である一宮であるという事。

2つ目が、本州を東西に分断する大断層があります。
その大断層を糸魚川・静岡構造線と言いますが、その中央部にある大地のエネルギーが凝縮されている大神霊地場、高次元地霊場、磁気場所、高次元のエネルギーが蓄積されている場所と言っていいでしょう。

上社本宮が実際に、その断層の上に立っております。

3つ目が、日本三霊山の富士山と立山を結ぶレイライン上に位置しております。

レイラインをご存知でしょうか?

パワースポットとパワースポットを結ぶエネルギーラインの事ですが、このレイライン上に位置しております。

そして4つ目が日本書紀、日本神話のお話になりますが、鹿島神宮の御祭神の建御雷神(タケミカズチノカミ)と、諏訪大社の御才神の建御名方神(タケミナカタノカミ)が共に戦ったという古事がございます。

その戦友とも言うべき軍神、鹿島神宮とが東西のレイラインで結ばれております。

これが諏訪大社の日本有数のパワースポットの秘訣であります。

続く・・・


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝




 

とてつもないパワースポット~御岩神社のご紹介

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"
「神は人の敬によりて、その威を増し、人は神の加護によりて運を添う」鎌倉時代の御成敗式目第1条に書かれた人と神との関わりの言葉。これが、実は神社参拝時の極意と言えると思います。人が神を「敬いお慕い申し上げ」て、神がそれに応えて人に力と守護を与える。



ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください。

本日は、茨城県の日立市にあります御岩神社の紹介をさせて頂きます。

実は2016年3月13日に、ミラクル大仙人と行くミラクルツアーで、御岩神社を参拝しております。

総勢50名で参拝をさせて頂きました。

参拝をさせて頂きました理由は実は、スペースシャトルの乗務員であった向井千秋さんが、宇宙を周回している際に日本を見ていたら、日本のある場所に天から光の柱が降りてきたという場所がありまして、 それをNASAに報告し、NASA自体も調べましたところ、なんと、光の柱が御岩神社から立っていたという事実が分かりました。

その理由は実は、御岩神社全山188神、188柱の神が祀られていますとてつもないパワースポットなんです。

実際に参拝しましたところ、御岩神社の御才神が23柱、国之常立大神様、天照大神様、伊邪那岐大神様、
伊邪那美大神様、そして大国主命大神様をはじめ23柱、祓殿神社、奥宮がかびれ神宮と言いますが、かびれ神宮に立速日男命様がいらっしゃいまして、全山で188柱の物凄い神様がいらっしゃいます。

私たち50名は最初に団体参拝で御岩神社の正殿前で、参拝をさせて頂きました。

最初は50名という団体ですので脇の方で遠慮して参拝しようとしましたら、たまたま宮司様が正殿からおいでになりまして、尚且つ他のお客様も途絶えておりましたので、宮司さんから「折角ですから、正殿前の真ん中で参拝して頂いて下さい」とお願いをされました。

私、ハッピーラッキーミラクル大仙人は、大祓いの詞を3回お唱えまして、見事に団体参拝の間、
皇室の繁栄、そして日本国の弥栄、世界の平和を祈ることが出来ました。

団体参拝の間中、宮司様も正殿の中から頭を垂れて、私のお祓いの詞をお聞きになられました。

そして私達は参拝の後、かびれの峰、すなわち御岩山の山頂を目指し、登山を致しました。

片道約40分のちょっとしたハイキングでして、ほぼ全員が山頂に辿り着きました。

山頂に大きな岩倉がございまして、こちらから恐らくスペースシャトルから見た光の柱が降り立っていると思われる岩倉が物凄いパワーを放っておりました。

このように素晴らしい、御岩神社の参拝を是非お勧め致します。

ありがとうございました。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝


セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム
 

ミラクル大仙人と行く第十回開運神社参拝ツアー~世界一の金運スポット・富士山金運神社、北口浅間大社参拝

ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください "http://super-daisennin.com/"
「神は人の敬によりて、その威を増し、人は神の加護によりて運を添う」鎌倉時代の御成敗式目第1条に書かれた人と神との関わりの言葉。これが、実は神社参拝時の極意と言えると思います。人が神を「敬いお慕い申し上げ」て、神がそれに応えて人に力と守護を与える。


皆様こんにちは。


ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアーの第十回のご案内です。
第十回はお待たせいたしました!昨年も参拝しました、あの【富士山金運神社】に参ります。


ミラクル大仙人と行く神社参拝ツアーのミラクル、毎回いろんな存在に護られて起こるミラクルですが、これはいちいち説明するよりも、実際にそれをご体験いただくのが何より一番だと思います。
今回は世界一の金運パワースポット参拝、あなたの人生もここから大変容いたしますことをこの大仙人が保証いたしましょう!

★ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー第10回~富士山金運神社参拝、の内容をご案内いたしましょう!

★参拝の概要

富士山金運神社、正式名称を 「新屋(あらや)山神社」と言います。
新屋にある山神社の意味で、富士吉田市に里宮(本殿)が、富士山2合目に奥宮が存在。
今は亡き経営コンサルタントの神様、船井総研の船井幸雄氏が、とにかく経営者に「金運上げるなら行きなさい」と紹介していた神社。

実際にそのご利益は凄まじく、経営者の参拝がその後も跡を絶たず、もちろん一般の人にも知れ渡り、今では、超人気パワースポット。

今回の参拝ツアーももちろん、その両方を参拝します。
富士山2合目の奥宮は、その立地上大型車入山規制があり、小型車でないと参拝出来ません。
最初から「貸し切りツアーバス」で、里宮参拝をいたしますが、そのあと里宮駐車場から富士山二合目までタクシー往復で奥宮へ参拝することになります。

また、昼食を「ほうとう不動河口湖北本店」でいただきます。
皆さまと、郷土料理のほうとう定食をいただきます。
そのあと、北口浅間大社に参拝して、コノハナサクヤ姫様にご挨拶いたします。

★今回の参拝のポイント

◎新屋山神社里宮は、大きな境内スペースがなく、また、個人の方がめいめいで昇殿参拝いただける形の神社です。
ここでは、団体参拝をする境内地スペースがありませんので、まずは本殿にて各人が個人参拝をいたします。
主祭神の大山祇(おおやまつみ)大神、天照大御神大神、伊邪那岐、伊邪那美大神などのご祭神から昇殿参拝でパワーをいただいてください。
お玉串は寸志にてお捧げください。

◎その本殿にて、「お伺い石」への金運のお伺いを立ててみましょう。
礼をして一回持ち上げ、二回目にお願い事をしてから持ち上げ。降ろしてもう一回三回目を持ち上げ。
二回目が軽く感じたら、あなたの金運の願い事は叶います。

◎奥宮では。
個人参拝のあと、団体参拝をいたします。
大仙人の大祓祝詞三回奏上、そして大仙人が、奥宮で「富士山金運神界エネルギー」のご本体である
「大山祇大神」をご降臨いただいて、皆様の金運大上昇、人生大開運のパワーをお授けいたしましょう。

◯奥宮の拝殿横の木に「大山祇大神」のお姿が現れたご神木があります。
この奥宮も幣立宮~剣山~富士山~皇居、白山~富士山の二本のレイラインの上に立つ日本でも有数の高電磁場「イヤシロチ」なのです。
金運アップ、人生運アップの秘密がここにもあります。
このご神木に現れた「大山祇大神」のエネルギーは、レイライン上に噴出する「富士山神界の金運エネルギー」。
これを皆様の霊的ボディにお繋ぎします。

◯拝殿脇に、縄文時代の環状列石(ストーンサークル)があります。
三回回り参拝すると富士山神界のエネルギーをいただけるので、こちらも各自で参拝いたしましょう。

◎昼食後に、北口浅間大社を参拝いたします。
こちらでは、金運神社参拝させていただいたことを主祭神のコノハナサクヤ姫様にご報告いたします。
団体参拝で、ここでも大仙人が大祓祝詞三回奏上いたします。


今回も人数限定の開運参拝ツアー。
ご縁のある方の参加をお待ちしております。


◎ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー第10回~世界一の金運スポット・富士山金運神社、北口浅間大社参拝

◯日時  5月15日(日曜日)
・新宿西口センタービル前午前7時45分集合(コクーンタワーを西に一本はさんだビル前)
午前8時発~談合坂SA~ 10時15分新屋山神社入り口横到着

新屋山神社参拝 10:15~11:15
山神社奥宮へタクシー分乗、奥宮参拝  11:45~14:00
ほうとう不動昼食 14:30~15:30

北口浅間神社参拝 16:00~16:45
道の駅吉田 17:00~17:30

新宿西口到着最終19時半ごろ予定(渋滞時は時間が遅くなる可能性あり)。

○定員 募集定員5名様!!(バス定員47名中、すでに42名様予約済み)、以後満員御礼の場合は、補助席募集にてよろしければ7名様まで補助席での参加は可能)

○会費 1万7千円 (バス代、高速交通費、タクシー往復代、ほうとう不動昼食代、保険料、バスツアー景品代すべて込み) お振込みお申込みのみ。
★現地集合をご希望の方は、自車でのご参加できます。会費5千円(昼食代別途)。お申込み時に「現地集合」とお書きください。

◎お振込み先 みずほ銀行 小田急相模原支店 普通口座 1262929</a>(株)高次元宇宙波動研究所

※尚、前日と当日のキャンセルはバス代のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。
(7000円程度)。

○お申込み方法 
この記事の後にありお申込みフォームから「第10回参拝ツアー希望」と書いてお申込みください。
折り返し参加確定ご連絡いたします。

セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 
大仙人の連絡フォーム

それでは、あなたとお会いできますこと楽しみにしております。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝


ハッピーラッキーミラクル大仙人拝
ギャラリー
  • ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー第15回~房総半島1宮三社参り~洲崎神社、安房神社、玉前神社参拝のご案内
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • ◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
  • 第12回開運神社参拝ツアー、榛名神社・赤城神社の秘密~その6
livedoor プロフィール