ミラクル大仙人のオフィシャルサイトをまずはご覧ください
http://super-daisennin.com/



◆◆◆11月13日(日)皆神山UFO神社、善光寺参拝ツアーの詳細をお知らせ

お待たせしておりました第13回開運神社参拝ツアーの詳細です。
今回も凄いミラクルツアーとなります。

特に日本一不思議スポットの皆神山は、一回は日本人なら行かれた方がいい実は大聖地です。

IMG_6570

モーゼも釈迦もキリストも来た聖地。
だから、あの大本教の出口王仁三郎が「日本の中心」とした聖地です。

★★★皆神山UFO神社(皆神神社)の秘密
皆神山は、新日本百景に選ばれている標高659メートルの山ですが、実は世界最古の人工ピラミッド。今から2~3万年前に建設されたと伝わる。
1965年から皆神山の直下で群発地震。光った。
出口王仁三郎の大本教の聖地。
「地質学上世界の山脈十字形をなす世界の中心地点」とされる。
太平洋戦争末期、大日本帝国は国家中枢を東京から皆神山周辺に移転しようと計画したのもこのため。
山根キク(霊能者)によると、モーゼ、キリストの修行地、釈迦の誕生地。
古代ヤマト朝廷のUFO発着地です。

以下は、実際に皆神山UFO神社駐車場に掲げてある看板の文言です。そのまま転載。
IMG_6567

<<世界最大で最古の皆神山ピラミッド
皆神山の造山方法はエジプトのピラミッドのように人の労力ではなく初歩的な重力制御技法(部分的干渉波動の抑圧)により、当時長野盆地が遊水湖沼(最後のウルム氷期の終末期で東・南信の氷解水による。)となっておりその岸のゴロタ石等堆積土砂石を浮遊させ空間移動させるといったダイナミックな方法でした(従って現在でも皆神山山塊だけが非常に軽くて負の重力異常塊となっています。)。
この皆神山の盛土的山塊が自重により不均衡凝縮=ねじれ摩擦現象=起電=電流発生といったダイナモ機能山塊となり、電磁波が生じこの磁力と重力制御(反重力)により物体(電磁反発飛昇体)が垂直に離着陸するようになったのです。古文書に出てくる「天の羅摩船(アマノカガミブネ)」等がこの飛行体です。

<<謎の皆神山ピラミッド物語>>
皆神山は、古い古墳時代や弥生時代更に遡って縄文時代やエジプト・インダス・黄河・シュメール各文明よりずっと古い、今から約2~3万年前(浅間山、焼岳ができたころ。飯綱・妙高・富士は約九万年前)の超太古ともいうべき遠い旧石器の時代に造られました(人口造山=ピラミッド、ピラミッドはギリシャ語源で三角型のパンの意。)。
この皆神山を造った人間は、古事記に出てくる須佐之男命(自然主義的な科学技術者の集団の総称)で現代科学とは全く異質ではるかに優れた高い知的能力をもつ人類でした(旧人ネアンデルタール人系)。
では、何のために造ったかというと、墳墓ではなく地球上の各地や、宇宙空間への航行基地として造られたのです。

IMG_6568

<<皆神山ピラミッドの祭神は知力・体力の神>>
超太古の宇宙航行基地である皆神山の祭神は従って高度の知的能力集団でみんな宇宙航行や宇宙基地に関係する次の四神です。
・熊野出速雄命(クマノイズハヤオノミコト)
宇宙船「天の羅摩船」等の航行の技術・管理を引き継いだ最後の集団で、北信地方の開拓祖神
・少名毘古那神(スクナヒコナノカミ)
宇宙船で皆神山航行基地を離着した大国主命(オオクニヌシノミコト)の参謀集団
・泉津事解男神(ヨモツコトサカオノカミ)
皆神山航行基地をはじめ全宇宙基地を管理した集団
・速玉男神(ハヤタマオノカミ)
地球周回軌道の人工衛星(宇宙航行の中継基地)の技術者の集団
このように皆神山は、神々が活躍した基地であり、宇宙船で現れたり姿を消したりしたので自然人たちは神聖な山=高天ガ原(タカマガハラ)として崇め、後世に伝えたものです。》


★★★善光寺の秘密
長野県を代表する寺院、善光寺。644年に創建されたとされる無宗派の尼寺で、古くから宗教・性別問わずすべての人を受け入れてきました。「遠くても一度は詣で善光寺」「牛に引かれて善光寺参り」と言われるなど、こちらは古来より一生に一度は訪れたい寺院ナンバーワン。
日本最大規模の木造建築で国宝である本堂、重要文化財山門を始め見所は山ほどありますが、今回は善光寺がなぜここまで愛されてきたのか?
善光寺には、一遍、親鸞、重源、良寛という様々な宗派の名僧が参拝しています。それは、善光寺が三国伝来の日本で初めての仏様を本尊とし、日本仏教の根源であると考えられてきたためです。つまり、日本に仏教の宗派が生まれる以前に善光寺が創建されたことに大きく関係しており、善光寺が原始仏教の名残りをとどめているからといえます。

IMG_6641


★★★今回の参拝のポイントとミラクル
・皆神山UFO神社は、山頂にあり、麓の入り口でバスを降りて松代タクシーを登りだけ利用(5分程度)。
現地集合の方の車も手伝っていただき頂上までの輸送を分乗、一気に皆神神社山門へ。
山門の入り口から参拝をいたしますが、
・数社の摂社を経て山頂の本殿にて、熊野出速雄大神をご降臨と入神、そして、皆様の肉体を半霊半物質化していただきます。
その後UFO神社ならではの「UFO呼び出し」をみなさんとやります!
UFO出現したらミラクルですね。すると思います。
下りは徒歩で降りますが(20分程度)その途中で「岩戸神社参拝」ご希望の方は大仙人に付いて来てください。

・善光寺
バスが駐車場停車した後、みやげもの「たきや」さんに観光ガイドをお願いしています。
お戒壇めぐり(本堂御本尊の暗がりをめぐる小ツアー)もご希望でしたら、ガイドいただきます。
こちらは、ガイド終了時に、本堂脇のところで団体参拝。
「般若心経三巻奏上と阿弥陀如来様ご降臨」ワークいたします。
天界6次元エネルギーを皆様にお届けいたします。
今回は、本当に一生に一回あるか無いかのレアケースなツアー。
不思議大好きな皆様とこのツアーをご一緒いたしましょう!

◎ミラクル大仙人と行く開運神社参拝ツアー第13回~皆神山UFO神社、善光寺参拝

※時間は目安です。

◯日時  11月13日(日曜日)
・新宿西口センタービル前午前7時45分集合(コクーンタワーを西に一本はさんだビル前)
午前8時発~途中トイレ休憩~ 11時30分おぎのや長野店休憩到着
善光寺参拝 12:10〜13:30
たきやさんガイド付き(お戒壇めぐりは別途500円、お土産はたきやさんをご利用ください)

昼食
今回は行程が長く時間の関係で、おぎのや長野店の名物「釜飯、お茶つき」をバスの車中で皆様といただきます。

皆神山UFO神社参拝 14:00〜15:40

15:40〜16:20 松代宮坂酒造でお土産と休憩
新宿西口到着最終20時ごろ予定(渋滞時は時間が遅くなる可能性あり)。

○定員 募集定員43名様(バス定員43名中、すでに14名様予約済み)

○会費 1万5千円(バス代、高速交通費、昼食代、保険料、皆神山UFO神社タクシー移動代すべて込み)
原則お振込みお申込みのみ。
★現地集合をご希望の方は、自車でのご参加できます。会費5千円(昼食代別途、今回おぎのや釜飯ご希望の場合は、ご連絡ください。)
お申込み時に「現地集合」とお書きください。
善光寺山門前12時での集合になります。

◎お振込み先 みずほ銀行 小田急相模原支店 普通口座 1262929(株)高次元宇宙波動研究所

※尚、今回から三日前から二日前キャンセル料金ツアー代金の半額
前日と当日のキャンセルツアー代金の全額
かかりますのでご了承ください。

○お申込み方法 
お問い合わせフォームから「第13回参拝ツアー希望」と書いてお申込みください。
折り返し参加確定ご連絡いたします。

それでは、あなたとお会いできますこと楽しみにしております。

ハッピーラッキーミラクル大仙人拝


セッションその他のお申し込み、お問い合わせは、こちらから 大仙人の連絡フォーム